Kusoken

昭和が生んだ怪物はむらけんじのほのぼの日常系ブログ

終わりが見えてくる

どんなものにも終わりは訪れるもの…。

去年の8月から始まったこの今の勤務も終わりが見え始めてきました。今の会社の体制が、2018年12月で終わり、トップが入れ替わる(基本的に2年体制)のでそのタイミングで私もお役御免…(になるはず)。

気がつけば1年どころか、8ヶ月を切っている…。ハァハァ!!

f:id:hamura81:20180415205408j:plain

 現在、私はストレスが半端なく、会社自体も(2016年12月からの)現体制になってから周りでも事件・事故・不祥事・うつ病など、不穏な空気が絶えません。直接的なつながりはありませんが逮捕者もでました。

こんなことはこの10年間でもなかったみたいです…。こんなどんよりとした…会社の雰囲気、すべての元凶が社長・副社長にあるのは明らかです。

本当に色んな人に言われます。「羽村…お前はこのタイミングで今の部署に来て本当にツイてないわ…もうちょっとがんばれ」私も最初は、自分の能力やセンスで今の状況に適合もしくは改善していこうと思っていましたが、今ではディフェンス…本能のディフェンスで、日々降りかかる仕事をこなし、吹き荒れる風を凌いでいる…そんな状況です。

ここで状況がわからない人のためへのQ&Aです。

Q.元気?
A.元気じゃないです。仕事辞めたいです。

Q.羽村は今どんな仕事をしているの?
A.日本を大きく分けて5つに分けた地域の1つの、ある親玉の会社の、ある分野を担当する子会社(通称おもちゃ工場で、従業員1000人くらい)の社長の秘書的なことをしてます。

Q.羽村はいつ結婚するの?
A.結婚どころじゃないです、相手もまだ見つかってません。

Q.いつニコ生するの?
A.とにかく今は精神を病んでいるので、あったとしても2018年12月以降です。ニコ生はもう終わった印象しかないです。

Q.貯金はいくらになったの?
A.○○○万円くらいですかねぇ…。

Q.最近の夢や希望は?
A.PS4Proを買うことか、社長と副社長が代わること。

本当に、私の会社に出入りしている別の会社の方からも、「最近、貴社の雰囲気暗くないですか?」とかいわれる始末です。すべての災いの元であるツートップである社長・副社長もそれにまったく気づいてません。あほです。

先日も、このあほ社長と副社長が立ち上げさせたプロジェクトの視察に出向いたんですが、現場の激励に訪れた社長の冗談にもみんな笑うんですが、目が笑ってない…。帰りの車の中で社長が「みんな笑ってたけど、元気なかったね~」とか間抜けなことを言っていました…。

私が言ってあげればよかったですよ。みんな貴方のくだらない思いつきに付き合わされて士気が下がってるんですよ(ニコ)と…。もう典型的なダメ上司ですわ…。

もう最早誰も何も言いません。改善しようともしません。良くしようともしません。ハリルJAPANのように監督は解任されませんが(不祥事が続いているのもしかしたらあるかもしれませんが)、少なくともワールドカップが終わればハリル体制が終わっていたように、うちの会社も2018年12月を過ぎれば、この体制も終わる、そして私も自由になる…!

終わりが見えてきた…。そんな希望をもって記事を書きました。
PS.ストレスでハゲてきました…。