KUSOKEN

昭和が生んだ怪物はむらけんじのほのぼの日常系ブログ

唐突に令和元年に欲しいものを紹介(深い意味はない)

みなさん、令和明けましておめでとうございます。
特に辞書登録とかしてないのに、”れいわ”とキーボードで打って漢字に変換されるのは、Microsoft社のおかげなのでしょうか。ビルゲイツ氏は流石ですね。令和でもみなさんよろしくお願いします。

f:id:hamura81:20190524181347j:plain

唐突なんですが、タイトル通りに私が欲しいものをベスト3形式で発表していきます。
欲しいものをアウトプットすることで、満足を得る――自己満足の一種だと思ってくださってかまいませんよ。ちなみに引き続きキャンプにハマっている最中ですので、キャンプ関連ものがほとんどです。

第1位 Nikon D5600

年を取ってきたせいか、「見たもの(景色)を残しておきたい」という思いが強くなってきていて、スマホとかでもパシャパシャと写真を撮るのですが、せっかくなのでいい機材で撮りたいなと思うようになったのです。動画撮影とかにも生かそうと思います。

「写真が趣味です」という人は私の周りにもたくさんいましたが、まさか自分がその域に達することになろうとは思いませんでした。ゴルフとかもそのうちやるようになるんでしょうか。

各社一眼レフカメラを出していますが、職業柄、元軍事メーカーで筐体の堅牢さを売りにしているNikonから性能・コスト面を考慮して、このモデルにしました。今、一番欲しいもの。

第2位 BarkRiver Bravo1 CPM-3V 

キャンプにいくと、小型の焚き火台で火を楽しむのですが、大きい薪を割るのにナイフでのバトニングという作業が必要になります。斧は持ってないし、嵩張るのです。

今までは、モーラ社の世界で一番売れている入門ナイフみたいなのを使っていたんですが、慣れてきたので1本良いナイフが欲しくなりまして……。Helleのナイフと非常に迷ったんですが、BarkRiverのナイフを選出しました。

ナイフも奥が深くて、鋼材から刃厚、グリップなど使用・用途に合わせてヴァリエーションが実に様々で、吟味するのが大変なんですよ。Youtubeのナイフの解説などを参考にして、私に合うナイフを選択したつもりです。

第3位 Firebox G2

3位はかなり迷いました。3位未満に欲しいものがたくさんあって、Firebox G2が本当に3番目に欲しいものかと言われるとかなり隔たりがありますね。だけど見栄えが良いので、無理やり第3位に挙げておきます。

このFirebox G2は知る人ぞ知る焚き火台の名作で、レビューを見たり、調べたりもするんですが、いまいち具体的に何が良いのかわからない焚き火台なんですよね。レビューに挙がっているようなメリットなら他の安い中華製の焚き火台で済んでしまうような気もするし、これは自分で使ってみないとわからないなと思い、暫定3位に選出しました。

まとめ

いい年こいて、毎月毎月欲しいものばかりで本当に大変です。

結婚してお子さんもいる先輩や同僚のお財布状況を見ていると、まだ私は恵まれている(?)方だなと思います。ふと寂しい気持ちになることもありますが(本当はない)、独身貴族をしばらくは楽しもうと思ってます。ヒャッハー!

さて6月初旬から7月中旬まで、また出張という名の研修に行きますので、みなさんお元気でいてください。必ず帰ってきます。